弘前市のギャラリー芭蕉にて父子展

9月27日から、弘前市のギャラリー芭蕉にて展覧会を行います。

今回は父子展です。

父の造形作家 眞鍋芳生が40年ライフワークとして作る鬼たち。

家業として作る道楽感工房の張り子人形。

Tomoの服は秋物のジャケットやブラウス・ワンピースを展示します。


眞鍋芳生 張子人形・Tomoの服 父子展

2019.9/27(金) - 10/1(火)

ギャラリー芭蕉

〒036-8094

青森県弘前市外崎1-3-1

Tel/Fax 0172-27-0033

営業時間 am10:00-pm5:00

http://www.bashow.jp


TomoNaturalFabrics Tomoの服 のwebサイトです

Tomo Natural Fabrics Tomoの服は、タイ東北部の女性たちの織る伝統的な染め織り布や、チェンマイのバッタン機で織られた布で作っている自然素材の服です。染め(草木染め)、織り(手ばた織り)、デザイン(立体裁断デザイン)、縫製(折り伏せ縫い)、一つ一つの工程を、丁寧に丁寧に作り上げています。天然素材の『やさしさ』、手仕事の『ここちよさ』を感じて下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000